« (1145) ダーリンは外国人 | トップページ | (1147) 追憶 »

2014年4月28日 (月)

(1146) セント・エルモス・ファイアー

【監督】ジョエル・シュマッカー
【出演】エミリオ・エステベス、ロブ・ロウ、アンドリュー・マッカーシー、デミー・ムーア、ジャド・ネルソン、アリー・シーディ、メア・ウィニンガム、アンディ・マクダウェル
【制作】1985年、アメリカ

大学同級生の男女7人の恋模様を描いた作品。

登場人物は、女性医師(アンディ・マクダウェル)に恋する弁護士の卵、カーボ(エミリオ・エステベス)、子持ちで浮気性のビリー(ロブ・ロウ)、女性に感心を示さずゲイと噂されているケビン(アンドリュー・マッカーシー)、コカイン常習者で派手な生活を送るジュールズ(デミー・ムーア)、野心家の民主党員アレック(ジャド・ネルソン)、アレックの恋人だが結婚には踏み切れずにいるレズリー(アリー・シーディ)、奥手で処女のウェンディ(メア・ウィニンガム)。
ウェンディは父親から結婚を勧められるが、内心では奔放なビリーに恋心を抱いており、ケビンはレズリーを密かに思い続けていた。二人は終盤で一つになるが、一緒になることはなく、新たな人生を歩み始める。

日本のトレンディ・ドラマにも影響を与えたとされる作品。感動したり、感情を揺さぶられたり、というより、こんな時期があったなあ、と懐かしむような作品かもしれない。

【5段階評価】3

|

« (1145) ダーリンは外国人 | トップページ | (1147) 追憶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1146) セント・エルモス・ファイアー:

« (1145) ダーリンは外国人 | トップページ | (1147) 追憶 »