« (1142) 名探偵コナン 絶海の探偵 | トップページ | (1144) フォー・ルームス »

2014年4月22日 (火)

(1143) ツナグ

【監督】平川雄一朗
【出演】松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛
【制作】2012年、日本

辻村深月原作の小説の映画化作品。

生者と死者を一度だけ会わせる能力を持つ「ツナグ」。ツナグの祖母、アイ子(樹木希林)の手伝いをする渋谷歩美(松坂桃李)は、母親(八千草薫)に会いたいと願う男(遠藤憲一)や、親友(大野いと)と仲違いして死別した女子高生(橋本愛)、失踪した恋人(桐谷美玲)を待ち続けていた青年(佐藤隆太)らの依頼を通じ、ツナグとは何かを考える。
謎の死を遂げた父親(別所哲也)と母親(本上まなみ)の死の真相が、ツナグの役目を負っていない母親が、死者を呼ぶ鏡を見たことが原因であったことを歩美は悟る。それを後悔して嗚咽するアイ子を、歩美は優しく慰め、そして歩美は、ツナグの役目を継ぐのだった。

最初の遠藤憲一と八千草薫のエピソードでいきなり泣かされ、これはどんだけ泣く作品なのかと思いきや、その後はそうでもなかった。アイ子が歩美の両親を死なせてしまったことを後悔するシーンは泣けたけど。

【5段階評価】3

|

« (1142) 名探偵コナン 絶海の探偵 | トップページ | (1144) フォー・ルームス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1143) ツナグ:

« (1142) 名探偵コナン 絶海の探偵 | トップページ | (1144) フォー・ルームス »