« (1141) うさぎドロップ | トップページ | (1143) ツナグ »

2014年4月21日 (月)

(1142) 名探偵コナン 絶海の探偵

【監督】静野孔文
【出演】高山みなみ(声)、山崎和佳奈(声)、小山力也(声)、柴咲コウ(声)
【制作】2013年、日本

「名探偵コナン」シリーズ第17作。自衛隊のイージス艦を舞台に、コナンがスパイの陰謀に挑む。

仲間とともに、自衛隊のイージス艦の見学ツアーに参加したコナン(高山みなみ)は、イージス艦にスパイが潜入していることを知り、その解明に乗り出す。
妖しい行動を取っていた女性自衛官、藤井七海(柴咲コウ)が、スパイの捜索官だと知ったコナンは、やがて一人の少年とともに館内にいる男(黒田崇矢)がスパイだと見抜くが、男は逃走。男が少年と一緒にいるところを見つけた蘭(山崎和佳奈)は、少年を守るために男と戦うが、海に落とされてしまう。
コナンの活躍で男は逮捕されるが、蘭がいないことを知ったコナンは、蘭の付けている電波時計を頼りに、イージス艦のレーダーで蘭を発見。蘭は無事に救出される。

子供向けの作品にしては、ストーリーが難解で、事件に関わる人物の個性があまり描かれておらず、記号として登場しているだけのため、理解しづらかった。とは言え、蘭が海に投げ出されて発見されなくなったときの絶望感と、電波時計の発信をたよりに捜索が成功したときの高揚感までの話の持って行き方はよかった。謎解きよりも、この興奮がこのシリーズの魅力になっている気がする。

【5段階評価】3

|

« (1141) うさぎドロップ | トップページ | (1143) ツナグ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1142) 名探偵コナン 絶海の探偵:

« (1141) うさぎドロップ | トップページ | (1143) ツナグ »