« (1064) リング | トップページ | (1066) キッド »

2013年12月13日 (金)

(1065) コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた

【監督】赤根和樹
【出演】入野自由(声)、坂本真綾(声)、日野聡(声)、日笠陽子(声)、松岡禎丞(声)
【制作】2012年、日本

コードギアスの劇場版シリーズ第1作。

ブリタニアに占領され、エリア11と呼ばれるようになった日本。日本出身の者は「イレブン」と呼ばれ、イレブンの死は軽視されていた。
イレブンの日向アキト(入野自由)は、たぐいまれな機動兵器の操縦士であり、自己破滅的な戦闘能力を誇っていた。彼の上官、レイラ・マルカル(坂本真綾)とともに作戦を遂行中、ゲリラ軍の佐山リョウ(日野聡)、成瀬ユキヤ(松岡禎丞)、香坂アヤノ(日笠陽子)らと遭遇。仲間となる。

連作の1作目ということもあってか、落ちがなく、キャラクターの造形もありきたり。CGを使った戦闘シーンに多少の見所はあるが、背景の描写がヱヴァンゲリヲンなんかに比べても雑でリアリティがない。続きが気になってしかたある(そんな日本語はないか)作品だった。

【5段階評価】2

|

« (1064) リング | トップページ | (1066) キッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1065) コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた:

« (1064) リング | トップページ | (1066) キッド »