« (1056) いけちゃんとぼく | トップページ | (1058) 9デイズ »

2013年11月29日 (金)

(1057) てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

【監督】李闘士男
【出演】岡村隆史、松雪泰子、原田美枝子、國村隼
【制作】2010年、日本

サンゴの人工養殖に挑戦する沖縄の男を描いた作品。

自然を愛する素朴な青年、金城健司(岡村隆史)は、美人の妻、由莉と結婚。はじめは飲食店を経営し、成功を収めるが、突如それをやめ、サンゴの養殖事業に乗り出す。
自然豊かな沖縄の海を子供達に残したいという一心ではじめたことだったが、権利関係の衝突や学会からの嘲笑、偽りの融資に乗っての借金など、何度も壁にぶち当たる。
しかし、仲間と家族の支えを受け、ついにサンゴの産卵を成功させるのだった。

岡村隆史の芸風は、個人的には隙ではないが、本作の彼の演技は、自分のキャラを前に出さず、終始ひかえめで木訥な男を演じており、好感が持てた。
若干、漁業組合の親分や、学者のふるまいがステレオタイプすぎたが、健司の仲間達が懸命に彼を応援している姿には胸が熱くなった。意外とよかった作品。

【5段階評価】4

|

« (1056) いけちゃんとぼく | トップページ | (1058) 9デイズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1057) てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~:

« (1056) いけちゃんとぼく | トップページ | (1058) 9デイズ »