« (1038) クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち | トップページ | (1040) ブラックホーク・ダウン »

2013年10月18日 (金)

(1039) 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

【監督】こだま兼嗣
【出演】高山みなみ(声)、山崎和佳奈(声)、神谷明(声)
【制作】2000年、日本

名探偵コナンシリーズ劇場版第4作。刑事連続殺害事件の謎をコナンが解き明かす。

電話ボックスで奈良沢刑事が何者かに銃で撃たれて殺される。現場に居合わせたコナン(高山みなみ)は、刑事が心臓をわしづかみにするのを目にし、何らかのダイイング・メッセージではないかと考える。
続いて別の刑事も殺され、毛利蘭(山崎和佳奈)と一緒にいた佐藤刑事(湯屋敦子)も銃で撃たれる。現場にいた蘭は、ショックで記憶を失ってしまう。
犯人は蘭が自分の顔を見たと考え、蘭の殺害を企てる。コナンは必死に蘭を守る。犯人は心療内科医の風戸(井上和彦)。彼は、自分が同僚の仁野保を殺害した事件を闇に葬るため、事件を追う刑事を殺害していたのだった。犯人が左利きであることを知っていたコナンは、風戸が左手で電話のボタンを押していたことを記憶しており、彼が犯人であることを見抜く。
ディズニーランドにそっくりの遊園地、トロピカルランドに向かっていた蘭を殺そうと現場に現れた風戸だったが、コナンは遊園地に駆け込み、蘭を助ける。遊園地での新一との思い出をきっかけに記憶を取り戻した蘭は、持ち前の空手の実力を発揮し、風戸の振り上げたナイフを蹴り飛ばす。風戸は駆けつけた警察に逮捕されるのだった。

自分に捜査の手が及ばないよう、担当の刑事を殺害するというのはすごい動機だった。漫画かよっていう(漫画だけど)。
蘭が記憶を取り戻すシーンは、ちょっとジーンときた。

【5段階評価】3

|

« (1038) クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち | トップページ | (1040) ブラックホーク・ダウン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1039) 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者:

« (1038) クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち | トップページ | (1040) ブラックホーク・ダウン »