« (1032) 秒速5センチメートル | トップページ | (1034) はやぶさ/HAYABUSA »

2013年9月25日 (水)

(1033) ほしのこえ

【監督】新海誠
【出演】武藤寿美(声)、鈴木千尋(声)
【制作】2002年、日本

新海誠監督が原案、制作などを一人で担当して作り上げた短編アニメ。

時代は2046年。中学3年生の長峰美加子(武藤寿美)は、異星人の襲撃に対抗する国連軍の一員に選抜される。遠い宇宙で異星人との戦いに挑む美加子は、クラスメイトの寺尾昇(鈴木千尋)に携帯メールを送るが、それが届くのに8年もかかるようになってしまう。
孤独で絶望的な戦いに身をうずめる美加子のメールが、成人した昇に届く。そのとき、奇跡的に二人の「ここにいるよ。」という思いが通じ合うのだった。

人物の描き方は荒削りでロボットなどのデザインも洗練されていないが、天候の描写など、風景の映像はなかなかのもの。短い作品だが、地球から遠く離れた宇宙で、思い出を頼りに孤独に打ち震える少女の心情をうまく描いていた。

【5段階評価】2

|

« (1032) 秒速5センチメートル | トップページ | (1034) はやぶさ/HAYABUSA »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1033) ほしのこえ:

« (1032) 秒速5センチメートル | トップページ | (1034) はやぶさ/HAYABUSA »