« (1028) HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | (1030) 愛情物語 »

2013年9月19日 (木)

(1029) ドラえもん のび太のドラビアンナイト

【監督】芝山努
【出演】大山のぶ代(声)、小原乃梨子(声)、阪脩(声)
【制作】1991年、日本

劇場版ドラえもん第12作。アラビアンナイトの世界で活躍するのび太たちを描く。

絵本入り込みぐつを使い、静香ちゃん(野村道子)とピノキオの世界を楽しもうとしていたのび太(小原乃梨子)だったが、ジャイアン(たてかべ和也)とスネ夫(肝付兼太)のしわざで物語はめちゃくちゃになり、靴をかたほうなくした静香ちゃんは絵本の中に取り残されてしまう。
のび太のママが絵本を燃やしてしまったため、途方に暮れるドラえもん(大山のぶ代)とのび太だったが、アラビアンナイトが現実の世界を描いていたことを知り、タイムマシンで静香ちゃんを助けに向かう。
奴隷商人にさらわれた静香ちゃんを救おうとするドラえもんたちだったが、悪者に四次元ポケットを奪われてしまう。しかし、かつての冒険者、シンドバッド(阪脩)がドラえもんの味方になる。彼の黄金宮は悪者のアブジル(加藤精三)に乗っ取られてしまうが、自分が子どもたちのヒーローとして語り継がれていると知ったシンドバッドは元気を取り戻し、のび太たちとともにアブジルたちをやっつけるのだった。

子供向けらしい罪のない作品。そこそこ楽しめた。

【5段階評価】3

|

« (1028) HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | (1030) 愛情物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1029) ドラえもん のび太のドラビアンナイト:

« (1028) HOME 愛しの座敷わらし | トップページ | (1030) 愛情物語 »