« (1022) 平成狸合戦ぽんぽこ | トップページ | (1024) 裏窓 »

2013年8月 1日 (木)

(1023) ふしぎの国のアリス

【監督】クライド・ジェロニミ、ハミルトン・ラスク、ウィルフレッド・ジャクソン
【出演】キャサリン・ボーモント(声)、ベルナ・フェルトン(声)、エド・ウィン(声)
【制作】1951年、アメリカ

ルイス・キャロルの小説を原作としたディズニーアニメ。

時計を持って走る白ウサギを追ってふしぎの国に迷い込んだアリス(キャサリン・ボーモント)が、マッドハッター(エド・ウィン)やチシャ猫(スターリング・ホロウェイ)、イモムシ(リチャード・ヘイデン)やハートの女王(ベルナ・フェルトン)に出会いながら、次々と事件を起こす。
最後は夢オチ。

これを観ると、「アリス・イン・ワンダーランド」が比較的、本作に忠実に映像化されていることが分かる。
子供が観るにはストーリーがはちゃめちゃで、面白いような訳が分からないような感じだと思える。有名な作品なのは間違いないが、何が印象的かというと、意外となかったりした。

【5段階評価】2

|

« (1022) 平成狸合戦ぽんぽこ | トップページ | (1024) 裏窓 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1023) ふしぎの国のアリス:

« (1022) 平成狸合戦ぽんぽこ | トップページ | (1024) 裏窓 »