« (1015) 吉原炎上 | トップページ | (1017) カールじいさんの空飛ぶ家 »

2013年7月12日 (金)

(1016) 魔界転生

【監督】深作欣二
【出演】沢田研二、千葉真一、真田広之
【制作】1981年、日本

山田風太郎原作小説の劇場版。現世に悔いを残した歴史上の人物が蘇り、幕府転覆を企む。

キリスト教信者の弾圧により、信者を惨殺されたことに怒り狂う天草四郎時貞(沢田研二)が魔界の力により蘇る。
彼は細川ガラシャ(佳那晃子)、宮本武蔵(緒形拳)、宝倉院胤舜(室田日出男)、霧丸(真田広之)、柳生但馬守宗矩(若山富三郎)を仲間にし、将軍家綱への復讐をもくろむ。
宗矩の息子、柳生十兵衛(千葉真一)は、燃えさかる江戸城で待つ宗矩のもとに現れ、宗矩を死闘の末、討つ。十兵衛はまた、天草四郎の首をもはねるが、四郎は自らの首を抱えたまま不敵な笑みを浮かべ、人間がある限り、自分は復活すると告げるのだった。

エロイムエッサイム、という呪文が流行った作品。「伊賀忍法帖」同様のエログロ時代劇だが、着想がおもしろく、単なるオゲレツ作品への関心だけではない、続きが気になる魅力がある。千葉真一の柳生十兵衛役も風格があり、大げさな演技だが、さすがはジャパンアクションクラブ。魅せてくれた。

【5段階評価】3

|

« (1015) 吉原炎上 | トップページ | (1017) カールじいさんの空飛ぶ家 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1016) 魔界転生:

« (1015) 吉原炎上 | トップページ | (1017) カールじいさんの空飛ぶ家 »