« (998) 柳生一族の陰謀 | トップページ | (1000) スタンド・バイ・ミー »

2013年6月 6日 (木)

(999) アリス・イン・ワンダーランド

【監督】ティム・バートン
【出演】ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ
【制作】2010年、アメリカ

ルイス・キャロルの名作童話、「不思議の国のアリス」を題材としたファンタジー。

19歳の少女、アリス(ミア・ワシコウスカ)は、パーティの場で貴族の若者から思いがけないプロポーズをされる。衆人環視の中から逃げ出したアリスは、服を着た白ウサギを追って穴の中に落下。
そこは、赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)が支配する世界だった。彼女は猛獣、バンダースナッチに追われて逃げ出し、やがてマッドハッター(ジョニー・デップ)に出会う。マッドハッターはアリスを助けようとするが、赤の女王に捉えられてしまう。アリスはマッドハッターを救出するため、赤の女王の居城に向かい、剣を手に入れる。アリスはその剣で魔物ジャバウォッキーを倒し、元の世界に戻る。

吉瀬美智子風に言えば「自分で決めることの大切さを知ったんですね」ということか。
特撮はよくできていて、カラフルで独特な世界観が作り込まれているのは楽しいが、やや3D作品であることを意識しすぎた演出の不自然さが鼻についた。
ストーリーは、特に序盤が退屈で、映像の魅力を考慮しても観るのがつらかった。狂ったお茶会のエピソードなど、ある程度予備知識がないと、会話が意味不明すぎて、物語について行けない気がした。

【5段階評価】3

|

« (998) 柳生一族の陰謀 | トップページ | (1000) スタンド・バイ・ミー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (999) アリス・イン・ワンダーランド:

« (998) 柳生一族の陰謀 | トップページ | (1000) スタンド・バイ・ミー »