« (945) マイノリティ・リポート | トップページ | (947) 映画けいおん! »

2013年2月10日 (日)

(946) 真珠の耳飾りの少女

【監督】ピーター・ウェーバー
【出演】スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース、エッシー・デイビス
【制作】2003年、イギリス・ルクセンブルク

フェルメールの名画をもとに作られた小説を原作とした作品。

貧しい家庭の娘、グリート(スカーレット・ヨハンソン)は、フェルメール家に小間使いに出される。夫人(エッシー・デイビス)はグリートを冷たく扱うが、グリートはまじめに仕事をこなす。やがて彼女はフェルメール(コリン・ファース)のアトリエに足を踏み入れるようになり、絵画に興味を示す。フェルメールはグリートに興味を示し、彼女一人を題材にした絵を描き始める。夫人の装飾品を用いたことで夫人は怒り出すが、絵は見事に完成するのだった。

画面の左上から光が差す中に人がたたずむ情景は、はっとするほどフェルメールの絵画をみごとに映像化している。映像美としての作品の魅力には納得だが、ストーリーはおとなしかった。

【5段階評価】3

|

« (945) マイノリティ・リポート | トップページ | (947) 映画けいおん! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (946) 真珠の耳飾りの少女:

« (945) マイノリティ・リポート | トップページ | (947) 映画けいおん! »