« (935) マトリックス レボリューションズ | トップページ | (937) 人生逆転ゲーム »

2013年1月31日 (木)

(936) ネバーセイ・ネバーアゲイン

【監督】アービン・カーシュナー
【出演】ショーン・コネリー、キム・ベイシンガー、クラウス・マリア・ブランダウアー
【制作】1983年、アメリカ

ジェームズ・ボンドが主役ながら、タイトルに007がつかない作品。「007 サンダーボール作戦」のリメイク。

米軍の核弾頭ミサイルの奪取に成功したスペクター一味は、原油取引の25%のマージンを世界に要求。007(ショーン・コネリー)は実行役と目されるラルゴ(クラウス・マリア・ブランダウアー)に接近。ラルゴの恋人、ドミノ(キム・ベイシンガー)は狂気に満ちたラルゴに恐怖を感じつつも、ラルゴの束縛から逃れられずにいたが、007はドミノを味方につける。ラルゴがドミノに託していた宝石、「アラーの涙」から、核弾頭の隠し場所を探り当てた007は、ラルゴを追い、海中に逃げ込んだラルゴと乱闘となる。最後はドミノが水中銃でラルゴを倒す。

美女が何人も登場し、めまぐるしい展開。
ボンドに情報を伝える大使館の役人として、のちに「Mr.ビーン」の主役として活躍するローワン・アトキンソンが出演しており、コミカルな演技をみせてくれている。
ボンドの宿敵を演じたクラウス・マリア・ブランダウアーは、「愛と哀しみの果て」で主人公(メリル・ストリープ)の夫を演じた俳優。

【5段階評価】3

|

« (935) マトリックス レボリューションズ | トップページ | (937) 人生逆転ゲーム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (936) ネバーセイ・ネバーアゲイン:

« (935) マトリックス レボリューションズ | トップページ | (937) 人生逆転ゲーム »