« (914) ホーム・アローン2 | トップページ | (916) ヤングガン2 »

2013年1月 5日 (土)

(915) ホーム・アローン3

【監督】ラジャ・ゴズネル
【出演】アレックス・D・リンツ、オレク・クルパ、ハビランド・モリス、マリアン・セルデス
【制作】1997年、アメリカ

ホーム・アローン」シリーズ第3作。2作めまで主役だったマコーレー・カルキンに代わり、アレックス・D・リンツが主役を務める。

国際的犯罪組織が、盗んだICチップをラジコンカーに紛れ込ませる。しかし空港での手荷物検査で、その荷物を老婦人のミセス・ヘス(マリアン・セルデス)に持ち出されてしまう。彼女はそのラジコンカーを隣人の子ども、アレックス(アレックス・D・リンツ)に渡してしまう。
運搬係を担っていた4人組のボス、ピーター(オレク・クルパ)は、ヘス婦人を乗せたタクシードライバーから彼女を下ろした町を聞き出すと、1軒1軒に侵入してラジコンカーのありかを探すが、アレックスは侵入現場を見つけ、警察に通報。しかし犯人は見つからず、アレックスの通報はいたずらだと決めつけられてしまう。アレックスはラジコンカーにビデオカメラをくくりつけ、犯人侵入の動かぬ証拠を撮影しようとするが、犯人に気づかれてしまう。
犯人はアレックスの家に侵入しようとするが、アレックスは電流やしっくい、ホームエレベーターなどを駆使して犯人を撃退。ついにFBIもチップがアレックスのもとにあることをつきとめる。犯人は一網打尽となる。

1作目2作めに比べると、序盤の雰囲気が暗く、色の演出も地味。後半のたたみかけるところは面白かったけれども、子ども向けの底抜けに楽しい映画という特徴が薄れ、子どもが大人相手に大活躍するという非現実が気になりがちだった。
主人公の姉役を子役時代のスカーレット・ヨハンソンが演じている。

【5段階評価】3

|

« (914) ホーム・アローン2 | トップページ | (916) ヤングガン2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (915) ホーム・アローン3:

« (914) ホーム・アローン2 | トップページ | (916) ヤングガン2 »