« (865) フランダースの犬 | トップページ | (867) モンスター・ハウス »

2012年10月16日 (火)

(866) さまよう刃

【監督】益子昌一
【出演】寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗
【制作】2009年、日本

東野圭吾原作小説の映画化作品。最愛の娘をレイプされ、殺された父親の復讐劇。

原作では、父親の復讐を描きつつ、彼に犯人の情報を与えていた人物が作品の大きな謎となっている。しかし本作では、その部分には何のどんでん返しもなく、ただただ復讐に燃える父親が、にげまどう犯人の少年を追いかけるだけの作品になってしまっている。

また、犯人である2人の少年が何とも無個性的で、悪役としての狡猾さに欠け、魅力がない。せっかくの原作のコクのあるところをそぎ落として、薄めのインスタントコーヒーにしてしまったような作品で、伊東四朗や寺尾聰の名演技がもったいなかった。

【5段階評価】2

|

« (865) フランダースの犬 | トップページ | (867) モンスター・ハウス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (866) さまよう刃:

« (865) フランダースの犬 | トップページ | (867) モンスター・ハウス »