« (851) ICHI | トップページ | (853) Mr.インクレディブル »

2012年9月29日 (土)

(852) 紅葉狩

【監督】柴田常吉
【出演】九代目市川團十郎、五代目尾上菊五郎、二代目尾上丑之助
【制作】1899年、日本

日本最古の映画とされている作品。能の演技を記録した映像で、6分しかないので、これを映画と呼べるのかは微妙である。とは言え、一応、最初は「闇の手品」同様、レトロな字体でキャストが紹介されている。

更科姫(九代目市川團十郎)の踊りのシーンでは、手に持っていた扇子を投げ上げてキャッチするはずが、團十郎は落としてしまう。しかしリテイクされず、そのまま黒子が扇子を團十郎に渡してこともなげに演技を続けていた。
日本最古の映画は、おおらかさの面でも日本一だった。

【5段階評価】3

|

« (851) ICHI | トップページ | (853) Mr.インクレディブル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (852) 紅葉狩:

« (851) ICHI | トップページ | (853) Mr.インクレディブル »