« (835) シックス・センス | トップページ | (837) ウォーターボーイズ »

2012年9月 2日 (日)

(836) インセプション

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、マリオン・コティヤール
【制作】2010年、アメリカ

夢の中に侵入するスパイの作戦を描いた作品。

大企業のボス、サイトー(渡辺謙)が、夢の中に侵入する産業スパイ、コブ(レオナルド・ディカプリオ)に、ライバル企業の崩壊作戦を依頼。コブは、自分の精神が作り出す妻の妨害にも悩まされながら、仲間とともに夢の奥深くへと潜入する。

町が折れ曲がったり、無重力状態での乱闘など、斬新な映像が売り。
とは言え、話の内容が分かりづらく、何が夢で何が現実なのか、判断がつきづらい。どれが本当の人の死で、どれが夢の覚醒なのかが分からないということは、どこで本気で悲しめばいいのか、どこでショックを受ければいいのか、分からないということであって、やはりこれでは作品にのめりこんで感動することは難しい。
特撮技術に感心することはできるが、内容的には今ひとつだった。
TV放映だと、左上に、現在いる夢の階層がテロップ表示されているという親切設計だった。映画館で観て分かりづらかった人なんかは、意外と楽しめたんじゃないだろうか。

【5段階評価】2

|

« (835) シックス・センス | トップページ | (837) ウォーターボーイズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (836) インセプション:

« (835) シックス・センス | トップページ | (837) ウォーターボーイズ »