« (831) メン・イン・ブラック2 | トップページ | (833) クリムゾン・リバー »

2012年8月25日 (土)

(832) メダリオン

【監督】ゴードン・チャン
【出演】ジャッキー・チェン、クレア・フォーラニ、リー・エバンス、ジュリアン・サンズ
【制作】2004年、香港・アメリカ

死者を蘇らせるメダリオンの力を得ようとする悪の組織と戦う香港刑事の活躍を描いた作品。

香港の刑事、エディ(ジャッキー・チェン)は、死者を蘇らせる力を持つメダリオンを手に入れようとしているスネークヘッド(ジュリアン・サンズ)を追っていた。スネークヘッドは手下のレスター(アンソニー・ウォン)を使ってメダリオンを使う力を持つ少年(アレクサンダー・バオ)を拉致するが、エディは彼を救出。ところが隠れていたコンテナが海に落下。エディは少年を救うが、自らは命を落とす。
エディとともに事件を追っていた元恋人のニコル(クレア・フォーラニ)とアーサー(リー・エバンス)は悲しむが、エディはメダリオンの力で復活し、超人的な身体能力を手に入れる。
スネークヘッドもまた、再び少年を誘拐して同様の能力を手に入れる。
エディはニコルたちとスネークヘッドの逮捕に挑むが、ニコルは塔から突き落とされて死亡。エディはメダリオンの力でスネークヘッドを倒すと、自らの力でニコルを死から蘇らせるのだった。

ジョー・ブラックをよろしく」のクレア・フォーラニのファニーな笑顔が素敵なのだが、内容的にはあまり魅力がなかった。
やっぱり、ジャッキー・チェンの作品にはガチンコアクションを期待してしまうわけだが、本作のジャッキーは公開当時で54歳。ワイヤーなんかを駆使した超人的な動きは、もはやジャッキー・チェンである必要はなく、映像も細切れで爽快感が乏しい。見所として楽しむいうよりも、がんばって演じました、という悲痛な感じがしてしまうのだった。

【5段階評価】2

|

« (831) メン・イン・ブラック2 | トップページ | (833) クリムゾン・リバー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (832) メダリオン:

« (831) メン・イン・ブラック2 | トップページ | (833) クリムゾン・リバー »