« (828) インビクタス/負けざる者たち | トップページ | (830) スペース・カウボーイ »

2012年8月21日 (火)

(829) ALWAYS 続・三丁目の夕日

【監督】山崎貴
【出演】吉岡秀隆、小雪、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希
【制作】2007年、日本

ALWAYS 三丁目の夕日」の続編。昭和の時代を舞台に、家族愛、隣人愛を描いている。

売れない小説家の茶川(吉岡秀隆)は、同居する小学生の淳之介(須賀健太)を養うため、芥川賞を獲るための作品づくりに没頭。向かいに住む鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)らは、近所総出で応援する。
淳之介を引き取ろうとする父親の川渕(小日向文世)は、彼の作品を甘いと評するが、茶川の一途な思いは踊り子のヒロミ(小雪)に届き、彼女は大阪のパトロンのもとに向かうのをやめ、彼と暮らすことを決意するのだった。

前作に比べると、感動の大きさはややこじんまりしたというか、ありきたりではあったが、CGを駆使した冒頭のゴジラの映像や、新幹線こだま、羽田空港などの映像は興味深かった。

【5段階評価】3

|

« (828) インビクタス/負けざる者たち | トップページ | (830) スペース・カウボーイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (829) ALWAYS 続・三丁目の夕日:

« (828) インビクタス/負けざる者たち | トップページ | (830) スペース・カウボーイ »