« (809) きな子~見習い警察犬の物語~ | トップページ | (811) ヒート »

2012年7月15日 (日)

(810) ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

【監督】ヘンリー・セリック
【出演】クリス・サランドン(声)、キャサリン・オハラ(声)
【制作】1993年、アメリカ

ハロウィン・タウンの住人の一人、ジャック(クリス・サランドン、市村正親)が、クリスマスに憧れ、町でクリスマスを祝おうとする。彼はサンタクロースを拉致して自分がサンタになろうとするが、ハロウィン・タウンの住人の作ったプレゼントはどれも悪趣味なものばかりで、クリスマス・タウンの人々は恐怖する。自分のしたことの過ちに気付いたジャックは、サンタクロースを解放するのだった。

序盤から、なんとなく趣味の悪いモンスターが登場。最後まで楽しいシーンのないまま終わった。個性的なキャラクターの造形は楽しいが、好き、という類のものでもなかった。
ヒロインのサリー(キャサリン・オハラ、土居裕子)も簡単に手足がもげたり、裂けた口を縫っていたり、キモかわいいというには、ちょっとキモさが気になった。
それより何より、ストーリーとしての面白さが感じられず、「ストップモーションアニメにしてはよくできてるな」というところを一生懸命探して興味を保とうとしていた。観る側が見所を探すのに精一杯というのは、やはり腑に落ちない。

【5段階評価】2

|

« (809) きな子~見習い警察犬の物語~ | トップページ | (811) ヒート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (810) ナイトメアー・ビフォア・クリスマス:

« (809) きな子~見習い警察犬の物語~ | トップページ | (811) ヒート »