« (799) ハムナプトラ/失われた砂漠の都 | トップページ | (801) ブラザーズ・グリム »

2012年7月 2日 (月)

(800) ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

【監督】スティーブン・ソマーズ
【出演】ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ボスルー、ザ・ロック
【制作】2001年、アメリカ

ハムナプトラ」シリーズ第2作。夫婦となった前作の主人公とヒロインが、古代エジプトの神官と再戦する。

古代から蘇ったイムホテップを死の世界に送り込んだリック・オコンネル(ブレンダン・フレイザー)とエブリン(レイチェル・ワイズ)は結婚。息子のアレックス(フレディ・ボース)とともに古代遺跡を探索していたエブリンの頭の中に、なぜか古代エジプトの映像が浮かび上がる。それを頼りに封印された扉を開いたエブリンとリックは、古代の勇士、スコーピオン・キング(ザ・ロック)のはめていたアヌビスの腕輪を発見する。
大英博物館長のハフェズ(アラン・アームストロング)とミラ(パトリシア・ベラスケス)は、手下を使ってエブリンを誘拐し、イムホテップ(アーノルド・ボスルー)の復活の儀式を行う。ミラは、イムホテップのかつての恋人、アナクスナムンの生まれ変わりだった。
儀式の場に乗り込んだリックは、エブリンを救い出し、エブリンの兄、ジョナサン(ジョン・ハナー)の運転する二階建てバスで逃走するが、アレックスを誘拐されてしまう。彼らは、イジー(ショーン・パークス)の飛行船で息子を追う。
しかし、息子を追ってたどり着いたカルナック神殿で、エブリンはミラに刺し殺されてしまう。エブリンは、かつてアナクスナムンとライバルだったネフェルティティの生まれ変わりだったのだ。
ハフェズはスコーピオン・キングを復活させる。イムホテップはスコーピオン・キングに忠誠を誓うふりをして、リックに差し向けるが、リックは伝説の槍で彼を葬り去る。
リックの死闘のさなか、アレックスは、ジョナサンとともに、死者の書を使ってエブリンの復活に成功。リックとイムホテップは、亡者のうごめく地の裂け目に引きずり込まれそうになる。リックは自分にかまわず逃げろ、とエブリンに叫ぶが、エブリンは危険を顧みずリックのもとに駆け寄り、彼を救い出す。それを見ていたイムホテップは、ミラに自分を助けろ、と命ずるが、ミラは彼を見捨てて逃げ去ってしまう。絶望に沈んだイムホテップは、そのまま亡者の海の中に落下し、逃げ去ったミラもまた、肉食昆虫スカラベの波に飲まれてしまう。
リック達は、イジーの飛行船に飛び乗り、なんとか神殿から脱出するのだった。

1作目同様、おどろおどろしいミイラが登場し、残酷なシーンがありつつも、コミカルな演出が施され、楽しめる作品。
1作目で、エブリンが、図書館の本棚を将棋倒ししてしまうシーンがあるが、本作では、遺跡の中の支柱をアレックスが倒してしまい、「I can explain this(訳は話すよ)」と言う台詞がある。1作目を観ていると、「だってお母さんの子どもなんだもん」なんて言いそうで、ちょっと楽しい。

【5段階評価】4

|

« (799) ハムナプトラ/失われた砂漠の都 | トップページ | (801) ブラザーズ・グリム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (800) ハムナプトラ2/黄金のピラミッド:

« (799) ハムナプトラ/失われた砂漠の都 | トップページ | (801) ブラザーズ・グリム »