« (777) ロボコップ3 | トップページ | (779) 下妻物語 »

2012年6月10日 (日)

(778) フラッシュダンス

【監督】エイドリアン・ライン
【出演】ジェニファー・ビールス、マイケル・ヌーリー
【制作】1983年、アメリカ

ダンサーを目指す少女が主人公の青春映画。当時のダンス・シーンを彩る名作。

18歳の少女、アレックス(ジェニファー・ビールス)は、バレエダンサーとなる夢を追いながら溶接工をしていた。
彼女に一目惚れした溶接工の責任者、ニック(マイケル・ヌーリー)は、彼女を食事に誘い、二人は恋人となる。
アレックスは、バレエ養成所のオーディションに挑もうとするが、独学であるため、尻込みしてしまう。
ニックは元妻を使ってオーディションを受けられるよう裏で手配をするが、それがアレックスにばれ、一時は険悪な仲になってしまう。しかし、彼女を応援していたハンナ(リリア・スカラ)の死を乗り越え、オーディションに挑戦。
バレエとはまったく違うダンスだが、彼女のダンスは審査員の心に響く。手応えを感じた彼女は、朗報を待つニックの胸に飛び込むのだった。

公開当時20歳のジェニファー・ビールスの魅力が全開。純粋にダンスだけのシーンもあって、イメージビデオのようなところもある。オーディションでのダンスシーンは胸が熱くなった。歌や踊りの魂を揺さぶる力を再認識できる作品。

【5段階評価】3

|

« (777) ロボコップ3 | トップページ | (779) 下妻物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (778) フラッシュダンス:

« (777) ロボコップ3 | トップページ | (779) 下妻物語 »