« (721) 機動戦士Ζガンダム A New Translation -恋人たち- | トップページ | (723) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア »

2012年4月15日 (日)

(722) 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星の鼓動は愛-

【監督】富野由悠季
【出演】飛田展男(声)、榊原良子(声)、池田秀一(声)、島田敏(声)
【制作】2006年、日本

テレビアニメ「機動戦士Ζガンダム」の劇場版第3作。

本作では、エゥーゴ、ティターンズ、アクシズの全面戦争が描かれる。特にモビル・スーツのキュベレイを扱うアクシズ軍のハマーン・カーン(榊原良子)、ジ・Oを扱うティターンズのシロッコ(島田敏)と、カミーユ(飛田展男)との戦いが中心となっている。

テレビ版の知識がある人には懐かしい作品なんだろうが、知らない人にとっては、それらしい説明もなく登場する固有名詞が、人の名前なんだか地名なんだか、モビル・スーツの機種名なんだか、ちっともわからないので、話について行きづらかった。
ちなみに、ハマカーンの名前の由来がハマーン・カーンから来ているというのは、今思いついた嘘である。つうか、ハマーンってハマカーンぽい名前だなあと思ったら、下の名前がカーンだってわかって吹いた。

【5段階評価】2

|

« (721) 機動戦士Ζガンダム A New Translation -恋人たち- | トップページ | (723) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (722) 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星の鼓動は愛-:

« (721) 機動戦士Ζガンダム A New Translation -恋人たち- | トップページ | (723) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア »