« (725) AVP2 エイリアンVS.プレデター | トップページ | (727) かもめ食堂 »

2012年4月19日 (木)

(726) ハッピーフライト

【監督】矢口史靖
【出演】田辺誠一、綾瀬はるか、田畑智子
【制作】2008年、日本

ANA国際便のフライトに関わる人々の働く姿を描いた群像劇。パイロット、コーパイ(副操縦士)、CAはもちろん、地上勤務員、管制官、整備士、コントロールセンターなど、多くの職業が登場する。

話は、正パイロットを目指す副操縦士の鈴木(田辺誠一)を中心に展開。教官の原田(時任三郎)とホノルル便を操縦する。
しかし、機はバードストライクにより、速度計が損傷したため、羽田空港に戻ることになる。その中で、怒り出す客にCAが翻弄されたり、コントロールセンターで職員が慌ただしく経路の再設定をしたり、飛行機オタクがバードストライクの瞬間を写真に収め、それを地上職の木村菜採(田畑智子)が見つけたり、といった顛末が描かれる。

序盤は、バードストライクを防ぐために空砲で鳥を追うバードパトロールや、職位の違う者同士の厳しい上下関係など、なじみのない職業が興味深くコミカルに描かれ、おもしろい。
ところが、中盤、飛行機が悪天候の中、引き返さざるを得なくなってからは、進路をどうとるか、という、素人にはよく分からない話に終始してしまい、おもしろさが半減。無事着陸できたときの感動は、米倉涼子主演の「交渉人 THE MOVIE」のほうが大きかったりした。

【5段階評価】3

|

« (725) AVP2 エイリアンVS.プレデター | トップページ | (727) かもめ食堂 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (726) ハッピーフライト:

« (725) AVP2 エイリアンVS.プレデター | トップページ | (727) かもめ食堂 »