« (703) プライベート・ライアン | トップページ | (705) 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを閉鎖せよ! »

2012年3月17日 (土)

(704) 踊る大捜査線 THE MOVIE

【監督】本広克行
【出演】織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、いかりや長介、小泉今日子
【制作】1998年、日本

テレビドラマ、「踊る大捜査線」の劇場版。「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ! 」の台詞が有名になった作品。

湾岸署の管内で、胃の中からぬいぐるみが見つかるという死体遺棄事件が発生。さらに署内で窃盗事件も起きる。湾岸署の刑事、青島(織田裕二)らは捜査に当たろうとするが、そんな中、本庁の室井(柳葉敏郎)らが湾岸署に入り込み、捜査本部を設置し、湾岸署を無視して捜査を始める。湾岸署管内に住む警視庁の副総監が誘拐されたためだった。本庁は所轄署のメンバーを使わずに捜査を進め、青島は憤る。
殺人事件の方は、日向真奈美(小泉今日子)という猟奇的な女性が犯人として逮捕される。青島は犯罪者の洞察に長けた日向の知恵を借り、副総監の誘拐犯が、未成年の少年達であることを突き止める。しかし、青島は少年の母親に包丁で刺されてしまう。
現場に駆けつけた室井は青島を車に乗せ、病院に急ぐが、青島は恩田(深津絵里)に膝枕されたまま、力尽きる。恩田と室井は青島が死んだのかとショックを受けるが、彼は寝不足で寝ていただけだった。

警察官を、拳銃や捜査権に象徴される特殊な存在として扱うのではなく、組織の中でもがくサラリーマン的な側面に焦点を当て、所轄(各警察署)と本店(警察庁、警視庁)との対立の構図を描いている点が独特である。警察組織間の思惑のズレという主題は、本作のスピン・オフ作品である「容疑者 室井慎次」などでも取り上げられている。
副総監の誘拐が小泉今日子演じる日向真奈美の仕業かと思いきや、意外な展開を見せていく点はなかなか面白かった。ピョロロパンポンパンポンパンポン、ジャン、ジャンジャンジャジャン(テケテケテケテケテケテケテケ)、というテーマ曲もキレがあって、作品を盛り上げている。残念ながら、この曲、パクリらしいけれど。

【5段階評価】4

|

« (703) プライベート・ライアン | トップページ | (705) 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを閉鎖せよ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (704) 踊る大捜査線 THE MOVIE:

» 踊る大捜査線 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 [Nowpie (なうぴー) 俳優・女優]
踊る大捜査線 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 08:38

« (703) プライベート・ライアン | トップページ | (705) 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを閉鎖せよ! »