« (706) 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! | トップページ | (708) ドクター・ドリトル2 »

2012年3月20日 (火)

(707) ドクター・ドリトル

【監督】ベティ・トーマス
【出演】エディ・マーフィ、クリスティ・ウィルソン
【制作】1998年、アメリカ

動物と会話ができるお医者さん、ドリトル先生の活躍を描いた作品。

ドリトル先生(エディ・マーフィ)は子供の頃に父親に封印された、動物と会話ができる能力が復活。一時は精神病院に入れられるが、病気にあえぐサーカスのトラの手術に成功。ドリトル博士の話を信用しきれなかった妻のリサ(クリスティ・ウィルソン)も手術に立ち会い、手術の成功を通じて家族との絆が取り戻される。

原作は子供向けのお話だが、CGを使って医者と動物がコミカルな会話を繰り広げるコメディになっている。
動物はとことんリアルで、本当の動物と見分けがつかない。CGの動物が登場する作品としては、「ジュマンジ」や「ナルニア国物語」など、数多いが、それらの動物が、多少、フィクションぽい造形を残しているのに比べると、本作の動物はとことんリアルさを追及している。
しかし、どちらかというと、CG技術の発達によって、ドリトル先生のお話も簡単に映像化できるようになりましたよ、というのが伝えたかったことなのかな、という印象で、ストーリーとしてはあまり魅力がなく、CG当たり前の今となっては退屈な映画にすぎない、というのが悲しいところ。

【5段階評価】2

|

« (706) 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! | トップページ | (708) ドクター・ドリトル2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (707) ドクター・ドリトル:

« (706) 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! | トップページ | (708) ドクター・ドリトル2 »