« (684) ロボコップ | トップページ | (686) エイリアン3 »

2012年2月13日 (月)

(685) ロボコップ2

【監督】アービン・カーシュナー
【出演】ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン、ダニエル・オハーリー、トム・ヌーナン
【制作】1990年、アメリカ

ロボコップ」第2作。

前作ではロボコップ(ピーター・ウェラー)の味方の側だったオムニ社の社長(ダニエル・オハーリー)が、市政の乗っ取りという欲望に目がくらみ、美人研究者のファックス(ベリンダ・バウアー)にロボコップ2の開発を命じる。彼女は、ロボコップに逮捕された際に重傷を負った凶悪麻薬商人のケイン(トム・ヌーナン)の医療装置を止めて彼の遺体を入手し、ロボコップ2を完成させる。しかし、ケインが製造していた麻薬、「ヌーク」をエネルギーとしていたロボコップ2は麻薬ほしさに記者会見の場で暴走を始める。そこに登場したロボコップが、ロボコップ2に戦いを挑む。最後は、相棒のアン(ナンシー・アレン)がヌークでロボコップ2の興味を引いている隙に、ロボコップが背後からとびかかり、彼の脳髄を抜き取ってたたき壊し、ロボコップ2を破壊する。

衝撃の1作目に比べればおとなしい感じではあるが、普通に楽しめる作品。悪役の中に子供がいて、ロボコップが子供は攻撃しないことをいいことに、ロボコップをとらえてバラバラにしたり、ケインがとらえられても助けようとせず、ヌークの力で女性を手なずけたりと、悪行の限りを尽くすが、最後は暴走したロボコップ2のせいで死んでしまう。
子供がロボコップの正義に触れて改心するのかと思いきや、死ぬという筋書きはちょっと珍しいかもしれない。

【5段階評価】4

|

« (684) ロボコップ | トップページ | (686) エイリアン3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (685) ロボコップ2:

« (684) ロボコップ | トップページ | (686) エイリアン3 »