« (672) ザ・インターネット | トップページ | (674) 失楽園 »

2012年1月24日 (火)

(673) 梟の城

【監督】篠田正浩
【出演】中井貴一、鶴田真由、上川隆也
【制作】1999年、日本

司馬遼太郎原作歴史小説の映画化作品。

けっこうどっしりとした作風を予想していたが、どうもテレビ番組のような印象だった。
序盤で、伊賀忍者の村が織田信長によって全滅させられるというシーンがあるのだが、村人の首がはねられて画面をくるくる飛ぶところなんか、「フラッシュ動画かよ! 」とツッコんでしまった。笑いをとろうとしているのだろうか。その後も、屋根伝いに飛んだり、空中で回転して着地したり、なんていうシーンが、いかにもそれとわかるCGで、動きに現実味がない。

大物作家の重厚な歴史小説の映画化ということでは、「壬生義子伝」でも、なんとなくチープな印象を受けたのだが、偶然なのか、どちらも主演が中井貴一。別に嫌いな俳優さんではないのだけども、妙な共通点が気になってしまった。

【5段階評価】3

|

« (672) ザ・インターネット | トップページ | (674) 失楽園 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (673) 梟の城:

« (672) ザ・インターネット | トップページ | (674) 失楽園 »