« (653) シュリ | トップページ | (655) 白夜行 »

2011年12月31日 (土)

(654) ハッピーフィート

【監督】ジョージ・ミラー
【出演】イライジャ・ウッド(声)、ブリタニー・マーフィー(声)
【制作】2006年、アメリカ

コウテイペンギンを主人公にした、CGアニメ。

えさとなる魚の減少という問題を抱えたコウテイペンギンたち。歌は苦手だが踊りの得意な主人公、マンブル(イライジャ・ウッド)が、魚の減った原因が、人間の乱獲にあることを突き止める。彼は人間にとらえられつつも、水族館で踊りを通じてメッセージを人間に伝え、人間達がペンギンの保存のため、乱獲を禁止する条約を結ぶ。

往年の名曲がミュージカル仕立てで映像化され、なかなか楽しい。フルCGだが、人間は非常にリアル(人間だけは実写だと思える)。「ファインディング・ニモ」も、動物が主役のフルCGだが、人間のCGは、どうしても嘘くさいというか、奇妙に見えてしまう。これはもう、この手の作品の宿命とも思える。本作でも「ああ、人間でるのか、へんなCGだったらイヤだな」と思っていたのだが、予想外のアイディアで、その不自然さを解消していた。

【5段階評価】3

|

« (653) シュリ | トップページ | (655) 白夜行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (654) ハッピーフィート:

« (653) シュリ | トップページ | (655) 白夜行 »