« (651) ゴールデン・スランバー | トップページ | (653) シュリ »

2011年12月28日 (水)

(652) デンジャラス・ビューティー2

【監督】ジョン・パスキン
【出演】サンドラ・ブロック、レジーナ・キング
【制作】2005年、アメリカ

デンジャラス・ビューティー」の続編。

FBIの女性捜査官、グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)は、ミス・コンテストでの活躍以来、世間で顔が売れたため、潜入捜査で支障が出るようになってしまう。幹部は彼女をFBIの顔として売り出すことにし、彼女もしぶしぶそれを了承する。彼女の相棒として、血気盛んな黒人女性、フラー(レジーナ・キング)が就くが、二人はソリが会わず、対立ばかりを繰り返す。
そんなとき、グレイシーの出場したミス・コンテストで優勝したシェリル(ヘザー・バーンズ)が何者かに誘拐されてしまう。捜査への関与を禁止されるグレイシーだったが、親友の危機を前に、フラーとともに捜査に乗り込む。
彼女とマネージャーはラスベガスのトレジャー・アイランド・ホテルのアトラクションに使われる海賊船に拉致されていた。グレイシーは水の中に飛び込み、二人を救出するが、砲台の台車の車輪に衣装を挟まれ、水中から脱出できなくなってしまう。もはやこれまでか、というところに救いの手が伸びる。フラーだった。フラーが渾身の力で台車を動かし、グレイシーとフラーは脱出に成功。二人は親友となるのだった。

前作のような、FBI捜査官がミスコンに出る意外性と、結果やいかに、というワクワク感がなく、刑事物によくある、性格の異なる二人の捜査官が、捜査の過程で友情を培うバディ・ムービーになっており、前作よりは平凡な作品になってしまった。犯人の目的もよくわからなかったし。ただまあ、テンポよく楽しめる作品ではあった。

【5段階評価】3

|

« (651) ゴールデン・スランバー | トップページ | (653) シュリ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (652) デンジャラス・ビューティー2:

« (651) ゴールデン・スランバー | トップページ | (653) シュリ »