« (644) M:i:III | トップページ | (646) 大脱走 »

2011年12月11日 (日)

(645) 80デイズ

【監督】フランク・コラチ
【出演】スティーブ・クーガン、ジャッキー・チェン、セシル・ドゥ・フランス
【制作】2004年、アメリカ

「80日間世界一周」のリメイク。

発明家のフィリアス・フォッグ(スティーブ・クーガン)が、科学大臣の座をかけて、80日間での世界一周を企てる。彼の助手となったラウ・シン(ジャッキー・チェン)は、フィリアスとともに旅立つが、彼は、故郷の村から盗まれた翡翠の像を取り返し、故郷に持ち帰るという野望を抱いていた。
旅の仲間として、画家志望のモニカ(セシル・ドゥ・フランス)も加わり、現科学大臣の差し金による妨害をかいくぐりながら、3人で世界一周を敢行する。

おとぎ話の絵本のようなCGや映像が独特だが、巨額の制作費の割にはチープな作風。
アーノルド・シュワルツェエネッガーをはじめ、「ミザリー」や「タイタニック」のキャシー・ベイツ、「シャンハイ・ヌーン」などでもジャッキー・チェンと共演しているオーウェン・ウィルソン、ジャッキー・チェンの盟友、サモ・ハン・キンポーなど、様々な俳優が顔を並べているが、ストーリーがぶつ切れで、盛り上がりに欠ける作品だった。

【5段階評価】2

|

« (644) M:i:III | トップページ | (646) 大脱走 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (645) 80デイズ:

« (644) M:i:III | トップページ | (646) 大脱走 »