« (619) ロッキー | トップページ | (621) ロッキー3 »

2011年11月15日 (火)

(620) ロッキー2

【監督】シルベスター・スタローン
【出演】シルベスター・スタローン、タリア・シャイア、カール・ウェザース
【制作】1979年、アメリカ

ロッキー」シリーズ第2作。

アポロ(カール・ウェザース)との死闘を繰り広げたロッキー(シルベスター・スタローン)は、ボクシングを引退し、妻のエイドリアン(タリア・シャイア)と幸せな生活を送ろうとしていた。しかし、不器用な彼は定職に就くことができず、トレーナーのミッキー(バージェス・メレディス)のもとを訪ね、アポロとの再戦に挑む。
エイドリアンは夫の身を案じて反対し、ストレスのあまり早産してしまう。昏睡状態になったエイドリアンだったが、夫の付き添いのもとで目覚めると、ロッキーに「勝って」と告げる。
その言葉を聞いて、ロッキーは必死のトレーニングを積み、試合を迎える。
前回同様、15ラウンドまでもつれた二人は、壮絶な打ち合いの末、同時にダウンする。立ち上がった方が勝利という状況の中、アポロはついに崩れ落ち、何とか立ち上がったロッキーが新チャンピオンとなる。

前作で衝撃的なデビューを飾ったシルベスター・スタローンがスターの地位を確立したといっていい作品だろう。立ち上がった方が勝利というクライマックスも劇的。
ロッキー・ステップを子供達とともに駆け上がるシーンも感動的で、国民的娯楽作品になったと言えるだろう。

【5段階評価】5

|

« (619) ロッキー | トップページ | (621) ロッキー3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価5の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (620) ロッキー2:

« (619) ロッキー | トップページ | (621) ロッキー3 »