« (571) キャットウーマン | トップページ | (573) 龍拳 »

2011年9月28日 (水)

(572) NEXT -ネクスト-

【監督】リー・タマホリ
【出演】ニコラス・ケイジ、ジェシカ・ビール、ジュリアン・ムーア
【制作】2007年、アメリカ

2分先の未来が見通せる男の運命を描いたサスペンス・アクション。

ラスベガスでしがないマジシャンをしているクリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)は、自分の身に起こる2分先の出来事を予知する能力を持っていた。ある日、ラスベガスのカジノで、強盗が2人を射殺すると予知した彼は、未然にその男につかみかかり、事件が起こるのを防ぐ。彼の予知能力の存在を以前から追っていたFBIのキャリー・フェリス(ジュリアン・ムーア)は、アメリカで起こることが確実視されている核爆弾テロを防ぐため、彼の協力を得ようとする。
2分先しか見通せないクリスだが、なぜか8時9分に出会う女性のことだけはずっと前から予知していた。その女性に会うため、毎日2回、8時9分にカフェに通っていたクリスは、ついに運命の女性に出会う。その女性はリズ・クーパー(ジェシカ・ビール)。未来の予知により、彼女にまとわりつく男にあえて殴られるという選択肢をとったクリスは、リズと知り合うことに成功し、ドライブをともにする。しかし、彼の予知能力を得ようとするFBIと、それを阻止しようとするテロリストグループが、二人を追う。
道中、モーテルに泊まった二人だったが、翌日、クリスはFBIに確保される。しかしリズはテロリストグループに捕らえられてしまう。このままではリズがテロの餌食になり、ショッピングセンターの屋上でダイナマイトを体に巻き付けられて爆死すると予知した彼は、FBIを脱走し、事件を未然に防ぐと、キャリーに状況を伝え、彼女が捕らえられた車を探す。
船のヤードでテロリスト達の乗った車を見つけ、クリスは予知能力でテロリスト達の銃撃をかいくぐり、首謀者を倒す。最後に、地殻データのモニターを見て、爆弾の位置を探ろうとしたクリスは「何かが変だ・・・間違えた」とつぶやく。突如、巨大な爆発が起こり、クリスとリズは、乗っている船ごと吹き飛ばされてしまう。
・・・という予知をするクリスが、朝のモーテルでリズを腕に抱いていた。この方法ではリズを助けられないと気づいたクリスは、別の方法でキャリーに接触するのだった。

未来を事前に知る、という演出で、エンドロールも、最後のドルビーとかのロゴが表示される部分がフラッシュしたのち、上から下に文字が降りていく。面白い趣向だ。
本作のニコラス・ケイジはかっこよく、予知能力の映像化も秀逸。船の中でリズを探すため、幾通りもの行動を予知する様子が、クリスが次々に分身しながら探索するという形で映像化されており、斬新だ。ニコラス・ケイジの恋人役、当時24歳のジェシカ・ビールの美しさもみどころ。

【5段階評価】4

|

« (571) キャットウーマン | トップページ | (573) 龍拳 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (572) NEXT -ネクスト-:

« (571) キャットウーマン | トップページ | (573) 龍拳 »