« (559) タッチ 背番号のないエース | トップページ | (561) タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY- »

2011年9月16日 (金)

(560) タッチ2 さよならの贈り物

【監督】はしもとなおと
【出演】三ツ矢雄二(声)、日高のり子(声)、井上和彦(声)
【制作】1986年、日本

タッチの劇場版第2作。「タッチ 背番号のないエース」の続編。

本作は、2年生になって野球部に入った達也(三ツ矢雄二)の地方予選を描いている。原作とはかなり展開が異なり、須見工の新田(井上和彦)の妹、由加は登場せず、勢南の西村と新田の丁々発止のやりとりもない。そして、原作では明青学園は勢南に破れるが、本作では須見工が勢南を破り、明青は須見工に挑む。しかし、達也は和也のフォームをまねて新田に挑み、見事に打ち返され、須見工に破れる。

本作は主人公が負けて終わるので、やはり作品としてはくすぶった感が否めない。「スター・ウォーズ/EPISODE5 帝国の逆襲」のEPISODE4-6の位置づけにも似ている。

【5段階評価】3

|

« (559) タッチ 背番号のないエース | トップページ | (561) タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY- »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (560) タッチ2 さよならの贈り物:

« (559) タッチ 背番号のないエース | トップページ | (561) タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY- »