« (538) それでも恋するバルセロナ | トップページ | (540) JFK »

2011年8月26日 (金)

(539) マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

【監督】オースティン・テイラー、マーク・シャフェル
【出演】マイケル・ジャクソン
【制作】2010年、アメリカ

故マイケル・ジャクソンの元マネージャーが保有するプライベート・ビデオをもとに作成された、在りし日のマイケル・ジャクソンの日常を捉えた作品。

マイケルの、生まれ故郷のゲイリー市の訪問、45歳の誕生日の一コマをプライベート映像で紡いでいる。移動中は常に大量のファンが押し寄せ、半ばパニック状態。買物をしようと思えば、店を臨時休業にせざるを得ない。しかしマイケルは、「これが僕の日常」と言う。まともな人にはとても務まらないと思わされる。
作品中のマイケルは常におだやかではにかみがちである。未来の希望である子ども達のために、人道的支援や寄付を続ける、ある意味では美化されたマイケルがいる一方で、移動中の車に押し寄せたファンを見て、「かわいい子がいたね。胸がゆさゆさしてた」などとあけすけな言葉も発したりして、飾らない一面も垣間見せている。
ただ、この作品には、マイケル・ジャクソンの歌・踊りのシーンは全くといっていいほど登場しない。熱烈なファンのコメントと、マイケルやゲイリー市長のスピーチなどが殆どである。そういう意味では、映画館で見る作品ではないな、と思う。

【5段階評価】2

|

« (538) それでも恋するバルセロナ | トップページ | (540) JFK »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (539) マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔:

« (538) それでも恋するバルセロナ | トップページ | (540) JFK »