« (528) バットマン フォーエヴァー | トップページ | (530) バットマン ビギンズ »

2011年8月16日 (火)

(529) バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

【監督】ジョエル・シュマッカー
【出演】ジョージ・クルーニー、アーノルド・シュワルツェエネッガー、ユマ・サーマン
【制作】1997年、アメリカ

バットマン・シリーズ第4作。「バットマン フォーエヴァー」の続編。これまでの陰鬱な雰囲気が抑えられ、心温まるエピソードも加わっている。

病気の妻を救うため、治療薬を開発するまで妻を冷凍保存しようとした博士、ビクター・フリーズ(アーノルド・シュワルツェエネッガー)は、誤って冷却液の中に落下してしまい、低温下でしか生きられない体になってしまう。彼は体を冷却させる特殊なスーツを着込み、冷却装置の維持のために必要なダイヤモンドを強奪するMr.フリーズとなる。
一方、人類の地球破壊活動から植物を守ろうとしていた科学者のパメラ・アイズリー(ユマ・サーマン)は、同僚の学者に殺されるが、研究中の植物と毒蛇の力を持ったポイズン・アイズリーとして生まれ変わる。人類の滅亡を企む彼女は、Mr.フリーズと組むことにする。
彼らと戦うバットマン(ジョージ・クルーニー)とロビン(クリス・オドネル)の住む屋敷に、執事のアルフレッド(マイケル・ガフ)の姪、バーバラ・ウィルソン(アリシア・シルバーストーン)が訪ねてくる。アルフレッドは、Mr.フリーズの妻と同じ症状の病で死に瀕し、彼女もまた、バットガールとなって戦うことを決意する。
ポイズン・アイズリーは、Mr.フリーズの愛を自分に向けさせるため、彼の妻が保存されている装置の電源を破壊し、それをバットマンのしわざだとMr.フリーズに告げる。バットマンたちはポイズン・アイズリーを倒すと、Mr.フリーズのもとに向かい、彼を倒す。しかし、妻を助けようという彼の思いを尊重し、彼を改心させると、彼から預かった薬をアルフレッドに投与し、アルフレッドを助ける。

ゴールデンラズベリー賞に大量にノミネートされた本作であるが、個人的には前作より面白いと思った。まあ、それでも評価3だけれど。

【5段階評価】3

|

« (528) バットマン フォーエヴァー | トップページ | (530) バットマン ビギンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (529) バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲:

« (528) バットマン フォーエヴァー | トップページ | (530) バットマン ビギンズ »