« (527) バットマン リターンズ | トップページ | (529) バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲 »

2011年8月15日 (月)

(528) バットマン フォーエヴァー

【監督】ジョエル・シュマッカー
【出演】バル・キルマー、ニコール・キッドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ジム・キャリー
【制作】1995年、アメリカ

バットマン・シリーズ第3作。

本作では、悪党トゥー・フェイス(トミー・リー・ジョーンズ)と、ブルース・ウェイン(バル・キルマー)の会社の研究者、エドワード・ニグマ(ジム・キャリー)がリドラーという悪役となって、バットマンと戦う。バットマンの相手役は、精神科医のチェイス(ニコール・キッドマン)。
さらに、バットマンの相棒として、トゥー・フェイスに家族を殺されたサーカスの空中ブランコ団員、ディック(クリス・オドネル)が、ロビンという名のヒーローとして加わる。
二人はトゥー・フェイスとリドラーの居城に攻め込むが、ロビンは捉えられてしまう。しかしバットマンは塔の天井にある装置を破壊。トゥー・フェイスは塔から落下して死亡、リドラーは脳波を大量に浴びて死んでしまう。

ジム・キャリーの演技はさすがというところで、この映画にはまっていた。トミー・リー・ジョーンズもよかった。ただ、ストーリーとしては、どうにも退屈で、あまり魅力を感じることはできなかった。

【5段階評価】2

|

« (527) バットマン リターンズ | トップページ | (529) バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (528) バットマン フォーエヴァー:

« (527) バットマン リターンズ | トップページ | (529) バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲 »