« (477) ドライビング Miss デイジー | トップページ | (479) バッドボーイズ »

2011年6月26日 (日)

(478) チャーリーズ・エンジェル

【監督】マックG
【出演】キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー
【制作】2000年、アメリカ

アメリカのテレビドラマの映画化作品。

チャーリー探偵社の探偵、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)は、いつものように、ボスレー(ビル・マーレイ)のもとに集まり、チャーリーから依頼を聞かされた。
任務は、誘拐されたIT企業の創設者、ノックス(サム・ロックウェル)の救出。依頼主は、社長のビビアン・ウッド(ケリー・リンチ)だった。
3人はライバル企業のロジャー・コーウィン(ティム・カリー)に接近し、誘拐時のビデオに映っていたやせ男(クリスピン・グローバー)を見つけ、ノックスの救出に成功する。
しかし、この誘拐は狂言だった。ノックスは、自分の父親がチャーリーに殺されたと思い込んでおり、チャーリーの居場所を探るために探偵社に近づいていたのだった。
通信衛星と音声認識ソフトを使ってチャーリーの居場所を突き止め、ヘリから追尾ミサイルを発射したノックスだったが、ナタリー、ディラン、アレックスは密かにヘリに乗り込んでおり、アレックスがミサイルの追尾性能を熱感知に切り替えたため、ミサイルは反転してノックスの乗ったヘリに突っ込み、ノックスの乗ったヘリは大破する。

3人のチャーリーズ・エンジェルズの変装や、男顔負けのアクションが痛快。
アクションシーンは意外とさまになっていて、けっこう楽しめた。コスプレはちょっとどうでもいいかな、なんていう気もしたが。

【5段階評価】3

|

« (477) ドライビング Miss デイジー | トップページ | (479) バッドボーイズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (478) チャーリーズ・エンジェル:

« (477) ドライビング Miss デイジー | トップページ | (479) バッドボーイズ »