« (475) ドロップ | トップページ | (477) ドライビング Miss デイジー »

2011年6月24日 (金)

(476) イレイザー

【監督】チャック・ラセル
【出演】アーノルド・シュワルツェエネッガー、バネッサ・ウィリアムズ、ジェームズ・カーン
【制作】1996年、アメリカ

アーノルド・シュワルツェエネッガー主演のアクション映画。

重大事件の重要な証言者を死んだと思わせて守る「イレイザー」。ジョン・クルーガー(アーノルド・シュワルツェエネッガー)は、イレイザーとして、兵器製造企業の参考人、リー・カレン(バネッサ・ウィリアムズ)を保護する。
事件の黒幕は、ジョンのボス、ドゥゲラン(ジェームズ・カーン)と、国防省のハーパー議員(アンディ・ロマノ)だった。
彼らは最新兵器、EMガンをテロリストに大量に密輸しようとしており、ジョンは、かつて命を救ったジョニー(ロバート・パストレリ)を仲間にして密輸の情報を入手し、現場を押さえることに成功する。
リーは法廷での証言をやりとげるが、ドゥゲランは徹底抗戦の模様。法廷を出たジョンが、リーを連れて車に乗り込むと、突如その車が爆発。ドゥゲランとハーパーは互いに相手が仕組んだと考え、リムジンに乗り込むが、これは、ジョンが仕組んだものだった。彼らの乗ったリムジンの運転手はジョニー。
法で彼らを裁くことには限界があると考えたジョンは、リムジンを踏切に放置し、人知れず彼らを裁いた。

いかにもアーノルド・シュワルツェエネッガーのアクション映画という感じの痛快な作品。
タイトルも彼の代表作、「ターミネーター」を意識していると言えるだろう。
ジェームズ・カーンは、「ミザリー」で狂信的なファンに監禁される小説家や、「ゴッド・ファーザー」では長男のソニー役を演じている。

【5段階評価】3

|

« (475) ドロップ | トップページ | (477) ドライビング Miss デイジー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (476) イレイザー:

« (475) ドロップ | トップページ | (477) ドライビング Miss デイジー »