« (473) グラマー・エンジェル危機一発 | トップページ | (475) ドロップ »

2011年6月22日 (水)

(474) イーオン・フラックス

【監督】カリン・クサマ
【出演】シャーリーズ・セロン、マートン・チョーカシュ
【制作】2005年、アメリカ

シャーリーズ・セロン主演のSFアクション。

人類がウィルスにより死滅した未来の世界。人々は、科学者により外部と隔絶された都市で生活していた。
科学者に反抗する組織、モカシンの一員、イーオン(シャーリーズ・セロン)は、妹のウナ(アメリア・ワーナー)を殺され、科学者達に復讐を挑む。しかし、科学者の長、トレバー(マートン・チョーカシュ)に出会うと、彼に強い愛情を抱いてしまう。
世の中の人々はウィルスの副作用により、生殖能力を失っており、科学者はクローン技術により人類を延命させていたのだった。イーオンはトレバーのかつての妻であり、妹のウナも、死後、クローンとして再生されていた。
人々は、自らの力で妊娠するようになっていたが、トレバーの弟、オーレンは、妊娠の事実を伏せるため、妊娠した女性を殺害し続けていたのだった。トレバーとイーオンは、組織の協力を得て、オーレンの野望を打ち砕く。

スタイリッシュなアクションが、独特の映像美と世界観の中でくりひろげられる。
足に手のひらを移植した工作員なんかも登場して、映像としては面白い。
しかし、ストーリーは難解で、今ひとつ話に入り込めなかった。
シャーリーズ・セロンは、「スタンドアップ」、「ハンコック」などに出演している名女優。顔にあまり個性のない、ふつうのきれいな人という感じなので、あまり知名度はない気がするが、「モンスター」の怪演ではアカデミー主演女優賞を受賞している。
本作の彼女も、自身の存在に悩む殺人者を演じているが、無機質すぎて今ひとつ感情移入が難しかった。

【5段階評価】2

|

« (473) グラマー・エンジェル危機一発 | トップページ | (475) ドロップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (474) イーオン・フラックス:

« (473) グラマー・エンジェル危機一発 | トップページ | (475) ドロップ »