« (470) 鉄道員 | トップページ | (472) 幸福の黄色いハンカチ »

2011年6月19日 (日)

(471) ポカホンタス

【監督】マイク・ガブリエル、エリック・ゴールドバーグ
【出演】土居裕子(声)、古澤徹(声)
【制作】1994年、アメリカ

イギリス人とインディアンの人種対立の中で生まれた純愛を描いたディズニーアニメ。

インディアンの酋長の娘、ポカホンタス(土居裕子)は、アライグマのミーコとハチドリのフリットと仲がよく、行動をともにしていた。
そこに、イギリスから金の採掘を目当てにラトクリフ総督(有川博)が鉱夫とともにやってくる。船長のジョン・スミス(古澤徹)は、そこでポカホンタスに出会い、二人は恋に落ちる。
ラトクリフは、インディアン達が金を守るために自分たちを攻撃してくると思い込み、闘いを仕掛ける。インディアン達もまた、部族の若い勇者、ココアム(園岡新太郎)を撃ち殺され、復讐を挑もうとしていた。しかし、囚われの身となったジョンとポカホンタスの真実の愛を眼にした二つの部隊は、攻撃を思いとどまる。

ところどころに歌が挿入され、ミュージカル仕立てになっている。なぜ会話が通じるのかといった、つっこみどころもさることながら、せっかくの自然豊かな土地が舞台となっている割に、かわいい動物がいっぱい登場するという感じでもなく、少々人間くさい作品に思えた。

【5段階評価】2

|

« (470) 鉄道員 | トップページ | (472) 幸福の黄色いハンカチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (471) ポカホンタス:

« (470) 鉄道員 | トップページ | (472) 幸福の黄色いハンカチ »