« (463) HERO | トップページ | (465) バトルクリーク・ブロー »

2011年6月12日 (日)

(464) 明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。

【監督】上利竜太
【出演】谷村美月、西田尚美、六角精児
【制作】2010年、日本

テレビ局のアシスタント・ディレクターをやっている女性を描いた作品。
駆け出しADの桜美散(谷村美月)は、ディレクターの無茶な注文や罵倒に耐える日々を送っていた。濃いキャラの巣窟となっている職場で、曝露ブログを密かに書くのが唯一の楽しみの美散にとって、同郷で芯の強い女性、堂本照子(西田尚美)だけがよき理解者だった。
しかし彼女も、インドのガネーシャの信仰に陶酔しきった極めて個性的な女性だった。
もうダメだと思ったとき、空にUFOが飛んでいるのを発見。それをビデオに収めたことからチーフAD、ディレクターととんとん拍子に出世する。

テレビ局の内側を描いている点は興味深いが、UFOを見つけて出世しました、というのはあまりにも短絡的で、このバカバカしさがテレビなんです、ということなのかもしれないが、ちょっと知恵がないなという気がした。

【5段階評価】2

|

« (463) HERO | トップページ | (465) バトルクリーク・ブロー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (464) 明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。:

« (463) HERO | トップページ | (465) バトルクリーク・ブロー »