« (453) 007 オクトパシー | トップページ | (455) 天国にいちばん近い島 »

2011年6月 2日 (木)

(454) クロサギ

【監督】石井康晴
【出演】山下智久、竹中直人、大地真央、山崎努
【制作】2008年、日本

黒丸の漫画「クロサギ」の映画版。テレビドラマと同じキャストになっている。

素人を狙う詐欺師、「シロサギ」を食い物にする詐欺師、「クロサギ」。クロサギの黒崎(山下智久)が狙うのは、計画倒産詐欺を生業とする石垣(竹中直人)。PC業者を装って石垣に近づくと、半金半手での支払いを約束させる。手に入れた手形を偽造し、暴力団に売りつけ、石垣を破綻させる。

黒崎は、親のかたきである桂木(山崎努)と微妙な関係を持っており、本作でも桂木とのからみが随所で描かれているのだが、今ひとつ迫力がなく、小芝居をしているような印象。事件のほうでも、石垣の奥にさらなる黒幕、綿貫(笑福亭鶴瓶)がいたり、というどんでん返しを用意しているのだが、今ひとつ盛り上がらない。ヒロイン役の堀北真希も出ているが、「友情出演? 」と思ってしまうぐらい、本筋にからんでこない。原作はまあまあ面白いだけに、ちょっと拍子抜けだった。

【5段階評価】2

|

« (453) 007 オクトパシー | トップページ | (455) 天国にいちばん近い島 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (454) クロサギ:

« (453) 007 オクトパシー | トップページ | (455) 天国にいちばん近い島 »