« (452) ジャンパー | トップページ | (454) クロサギ »

2011年6月 1日 (水)

(453) 007 オクトパシー

【監督】ジョン・グレン
【出演】ロジャー・ムーア、モード・アダムス
【制作】1983年、イギリス

スパイアクション、007シリーズ第13作。

今回の敵は、アメリカで爆弾テロを行おうとするソ連の集団。サーカス団を持つ女富豪、オクトパシー(モード・アダムス)を味方につけ、興行中の人間ロケットマシンに爆弾を仕掛けるが、ジェームズ・ボンド(ロジャー・ムーア)が間一髪、これを阻止する。

序盤から、ジェームズ・ボンドのアクションが全開。追尾ミサイルをかわしながらの小型ジェットでの脱出に始まり、ジャングルではトラや毒蜘蛛、蛇やヒルに襲われ、サーカス団の列車では死闘を繰り広げる。
オクトパシーの屋敷に現れる、歯車のついた巨大ヨーヨーをもった暗殺者との格闘は、ちょっとB級の香りもただよった。
1983年の作品だが、テンポのよい展開は、古さを感じさせない。インドの三輪タクシーでのカーアクションは、「インディ・ジョーンズ」の序盤の雰囲気とも似ていて楽しい。007シリーズの中でも秀作の部類に入るだろう。

【5段階評価】4

|

« (452) ジャンパー | トップページ | (454) クロサギ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (453) 007 オクトパシー:

« (452) ジャンパー | トップページ | (454) クロサギ »