« (431) デンジャラス・ビューティー | トップページ | (433) スパイダーマン »

2011年5月11日 (水)

(432) シャンハイ・ヌーン

【監督】トム・ダイ
【出演】ジャッキー・チェン、オーウェン・ウィルソン、ルーシー・リュー
【制作】2000年、アメリカ

西部開拓時代を舞台にしたジャッキー・チェンのアクション作品。

アメリカを拠点とする犯罪集団が、中国のペペ姫(ルーシー・リュー)を誘拐し、皇帝側に身代金を要求する。それを救うために三人組が組織されるが、チョン・ウェン(ジャッキー・チェン)は、四人目として無理矢理入り込み、アメリカに渡る。彼らが列車で移動をしているところに、ロイ(オーウェン・ウィルソン)率いる強盗が現れ、チョン・ウェンは仲間とはぐれてしまう。ロイもまた、仲間に裏切られ、孤独の身となり、奇妙な二人組によるお姫様救出の旅が始まる。
二人は早撃ちの得意なネーサン保安官にも追われながらペペ姫のいる鉱山に到着。最後は古びた教会で、犯罪集団のボス、ロー・ファン(ロジャー・ユーアン)と保安官を倒す。

ラストシーンで、ロイが「本名はワイアット・アープ(実在した射撃の得意な保安官)というんだ」と明かすシーンがあり、観ている者をニヤリとさせる。この演出は、続編の「シャンハイ・ナイト」でも多用されているが、続編の方は若干やりすぎな面も否めない。
ペペ姫役のルーシー・リューは、「チャーリーズ・エンジェル」のアレックス・マンディ役で有名。

【5段階評価】

|

« (431) デンジャラス・ビューティー | トップページ | (433) スパイダーマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (432) シャンハイ・ヌーン:

« (431) デンジャラス・ビューティー | トップページ | (433) スパイダーマン »