« (398) トランスポーター2 | トップページ | (400) プリティ・ウーマン »

2011年4月 7日 (木)

(399) トランスポーター3 アンリミテッド

【監督】オリビエ・メガトン
【出演】ジェイソン・ステイサム、ロバート・ネッパー、ナタリア・ルダコーワ
【制作】2008年、フランス、アメリカ

トランスポーター・シリーズ第3作。「トランスポーター2」の続編。

今回は、猛毒の汚染物質の廃棄場所を求める凶悪企業が、犯罪組織を雇って、環境大臣の娘、バレンティーナ(ナタリア・ルダコーワ)を誘拐し、大臣を脅迫する。フランク(ジェイソン・ステイサム)は、娘を連れて、組織のボス、ジョンソン(ロバート・ネッパー)と対決する。
フランクは腕に、車から20メートル以上離れると爆破するブレスレットをつけられ、バレンティーナを都市から都市へ運ぶようジョンソンに強要される。ジョンソンは、郊外の橋の上にフランクを誘導し、バレンティーナを確保すると、手下にフランクを殺させようとするが、フランクは車ごと川に落下する。もはやフランクは爆死するか溺死するしかないと判断したジョンソンは、その場を立ち去るが、フランクはタイヤの空気を袋に詰めて車を浮上させると、彼らの乗った鉄道列車を追う。橋の上から列車の車両に車ごと飛び乗り、最後はブレスレットをジェイソンにはめ、彼を葬る。

タイヤの空気を外に出して自動車が浮くのか、というのが大いに疑問ではあるが、アクションは痛快。はげっぷりにもますます磨きがかかってきたが、それでもかっこいい。

【5段階評価】4

|

« (398) トランスポーター2 | トップページ | (400) プリティ・ウーマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (399) トランスポーター3 アンリミテッド:

« (398) トランスポーター2 | トップページ | (400) プリティ・ウーマン »