« (396) 愛を殺さないで | トップページ | (398) トランスポーター2 »

2011年4月 5日 (火)

(397) トランスポーター

【監督】ルイ・レテリエ、コリー・ユン
【出演】ジェイソン・ステイサム、スー・チー
【制作】2002年、フランス、アメリカ

ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画。

運び屋を裏家業とする退役軍人のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)。高い報酬を得る代わりに、「契約は必ず守る」、「名前は聞かない」、「依頼品を開けない」の3つの掟を自らに課し、依頼を全うしていた。
冒頭で運ぶのは、銀行強盗4人組。しかし、依頼時の重量をオーバーしているという理由で、フランクは車を出そうとしない。強盗のリーダーは仲間の一人を銃で撃ち、無理矢理一人減らすと、ついにフランクの仕事が始まる。パトカーの猛追を超人的なテクニックで振り切り、目的地へ。このシーンのスピード感は素晴らしい。
今度の依頼品は、若い東洋の女性だった。彼はつい袋を開けてしまい、依頼主から命を狙われる羽目になるが、華麗な格闘技と銃さばきで群がる相手をなぎ倒していく。女性の父親は人身売買に手を染めていたが、最後は彼女自身が、フランクを助けるために父親を撃ち殺す。

最後までサービス精神に満ちていてなかなか面白い作品だった。ジェイソン・ステイサムは、毛は薄いけど、超クールでかっこいい。
中盤の駐車場での格闘シーンでは、フランクがわざと油を床にまき、全員がつるつると滑る中、自転車のペダルを履いて相手を倒す。この手のアイディアはジャッキー・チェンの十八番だが、ジェイソン・ステイサムが演じると、コミカル・アクションにはならず、あくまでクールに決まっていた。

【5段階評価】4

|

« (396) 愛を殺さないで | トップページ | (398) トランスポーター2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (397) トランスポーター:

« (396) 愛を殺さないで | トップページ | (398) トランスポーター2 »