« (385) レッドクリフ Part I | トップページ | (387) イナフ »

2011年3月25日 (金)

(386) レッドクリフ Part II

【監督】ジョン・ウー
【出演】トニー・レオン、リン・チーリン、金城武、チャン・フォンイー
【制作】2009年、中国

レッド・クリフ Part I」の続編。もともと両編は1つの作品で、長すぎるために2本にしたそうなので、本作は前作を観ていないとわかりにくいかもしれない。

本作では、赤壁の戦いそのものが描かれる。多くの兵士が火だるまになって死んでいったり、尚香(ビッキー・チャオ)が曹操軍に潜入し、そこで仲良くなった友と戦場でまみえ、その友達が死んでしまうシーンがあったりして、戦争の無残さを表現している。

諸葛亮孔明(金城武)が、3日で10万本の矢を調達するところでの、大量の弓矢が飛ぶシーンなんかはなかなかの迫力で、さすがはジョン・ウー監督、というところ。飽きさせない映画ではあった。しかし、全体的には少々興ざめな感じがした。大軍勢での戦闘シーンでは、爆破シーンがすごすぎて、投石機の岩でなんでこんな大爆発が起きるのよ、第二次世界大戦じゃあるまいし、だし、尚香の挿話も、友達と仲良くなった段階で、友達に死亡フラグ立ちまくりなので、二人が顔を合わせたシーンでも、「大乱闘の中でそんな風に見つめ合ってたら、そりゃ死ぬだろ」と、調子外れな展開につっこみを入れたくなってしまう。そのあたりは残念だった。

【5段階評価】3

|

« (385) レッドクリフ Part I | トップページ | (387) イナフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (386) レッドクリフ Part II:

« (385) レッドクリフ Part I | トップページ | (387) イナフ »