« (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 | トップページ | (346) デイ・アフター/首都水没 »

2011年2月 7日 (月)

(345) GOEMON

【監督】紀里谷和明
【出演】江口洋介、広末涼子
【制作】2009年、日本

CGを使った独特の映像で、戦国時代の盗賊、GOEMONの活躍を描いた作品。

まあ、独特の映像はいいとして、とにかく退屈な映画だった。評価1にしてしまいそうになった。同じ紀里谷作品の「キャシャーン」も、かなりつまらなかったが、あらすじを書く気も起きない。簡単に言えば、石川五右衛門(江口洋介)が豊臣秀吉(伊武雅刀)にとらわれている姫(広末涼子)を救う話。違うかもしれないけれど、まあ、どうだっていい。

見所と言えば、広末涼子をはじめ、有名な人が出演している、ということぐらいだろうか。江口洋介さんも、出演を後悔したんじゃないかな、とか、勝手な想像をしてしまった。

【5段階評価】2

|

« (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 | トップページ | (346) デイ・アフター/首都水没 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (345) GOEMON:

« (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 | トップページ | (346) デイ・アフター/首都水没 »