« (342) ボディガード | トップページ | (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

2011年2月 1日 (火)

(343) スリザー

【監督】ジェームズ・ガン
【出演】ネイサン・フィリオン、エリザベス・バンクス
【制作】2006年、アメリカ

地球外生命体が人に乗り移り、それが人々に伝染していくというスプラッタ・ホラー。

登場するのは、赤色のナメクジのような生命体。それが人間の体内に入り込んで脳髄(なんて書くとドグラマグラっぽいけれど)を支配し、体から触覚のような食指を出して、人を襲う。
美しい人妻、スターラ(エリザベス・バンクス)の夫、グラント(マイケル・ルーカー)がエイリアンに寄生される。グラントの風貌は次第にグロテスクになっていき、スターラの妹を襲い、彼女の体を苗床にして、ナメクジのようなエイリアンを大量に町に放つ。
結婚したスターラに今でも恋心を抱いている警官のビル(ネイサン・フィリオン)は、グラントに襲われているスターラを助ける。その後、繁殖したエイリアンに寄生された人たちが、グラントと同体化しようとするが、ビルは、グラントから伸びた触手を通じて、グラントの体内にプロパンガスを送り込み、そこをスターラが銃で撃って、彼らを爆死させる。

南斗聖拳みたいに、真ん中から人が割れて、内臓をドバッと落として死んだりとか、よくテレビでモザイク掛けなかったな、というような映像もあったりする。つまらない映画ではない。だけど、あまり楽しい映画でもなく、いやな後味の残る作品だった。

【5段階評価】3

|

« (342) ボディガード | トップページ | (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (343) スリザー:

« (342) ボディガード | トップページ | (344) ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »